作品詳細

詩その八 -リスニング用音楽データ- (Music Data)

この作品はリスニング用の音楽データです。楽譜データではありません。
デジタル作品の性質上、誤って購入されても、返品・キャンセルのお受付ができませんので、
あらかじめご了承ください。

詩その八

サンプル1を試聴

サンプル2を試聴

サンプル3を試聴

サンプル4を試聴

サンプル5を試聴

サンプル6を試聴

サンプル7を試聴

サンプル8を試聴


演奏動画(Performance)
この作品の演奏動画(参考用)です。ご購入データには含まれません。
作品名(Title)
詩その八
データ内容(Contents)
ファイル形式(File type)
投稿者名(Name of the designer)
和音日和
紹介文(Introduction of the work)
眞井心詠(さないしんえい)が吟ずる吟詠集第八集。
初のダウンロード販売開始です。
一曲単位での購入もできます。10曲で購入頂くと若干お得です♪


「函嶺を過ぐ」木戸孝允 作
此気養ひ来る天壤の間 嫌わず世路の険山の如くなるを
短衣孤剣秋まさに暮れんとす 烟霧滿江故関を過ぐ

「城山」西道遷 作
孤軍奮鬪かこみを破って還る 一百の里程壘壁の間
吾が剣は己に摧れ吾馬はたおる 秋風骨を埋む故クの山

「山中即事」市村器堂 作
雲来って千嶂合し 雲去って萬峰分る 
青山もと動かず 一に任す去来の雲

「冬夜読書」管茶山 作
雪は山堂を擁して樹影深し 檐鈴動かず夜沈々
閑に乱帙を収めて疑義を思へば 一穂の青燈萬古の心

「芳野懐古」河野鐵兜 作
山禽叫び断えて夜寥寥 限りなき春風恨み未だ銷えず
露臥す延元陵下の月 滿身の花影南朝を夢む

「日出」伊藤春畝 作
日は出づ扶桑東海の隈 長風忽ち岳雲を拂って来る
凌霄一萬三千尺 八朶の芙蓉 面に當って開く

「静御前」頼山陽 作  
工藤の銅拍秩父の鼓 幕中酒を擧げて汝の舞を観る
 しづやしづ しづのおだまき くりかえし
  むかしをいまに なすよしもがな
一尺の布はなお縫うべし 況んやこれ操車百尺の縷
吉野山峰の白雪ふみわけて入りにし人の跡ぞ恋しき
回波めぐらず阿哥の心 南山の雪終古に深し

「元二の安西に使ひするを送る」王維 作
渭城の朝雨
渭城の朝雨軽塵を浥す  客舎青々柳色新たなり
君に勧む更に一杯の酒を盡せよ 西陽関を出ずれば故人なからん
なからんなからん故人なからん 西陽関を出ずれば故人なからん

「偶成」大鳥圭介 作
水陸三千共に兵を進め 両軍今日輸贏を決す
丘に上って一望すれば敵方に近し 袖に触るるの飛丸憂として声有り

「追悼の詩」和歌・小池睦子 絶句・安達漢城 作
 現世はせんすべなしと知りつつも
  諦めきれぬ我が涙なり
人生夢の若く 亦烟の如し 君逝いて茫茫 転暗然
髣髴たる温容 呼べども答えず 大空漠漠 恨み綿綿
演奏楽器(Musical instruments)
登録タグ(tags)
アーティスト名(Copyright)
歌手: 眞井心詠
作詞: 木戸孝允西道遷市村器堂管茶山河野鐵兜伊藤春畝頼山陽王維大鳥圭介小池睦子安達漢城
作曲: あっ!Key
税込価格(Price for the JPY)
2700円 (2700 Yen)
⇒Yen Exchange Rates
コメント(Comments)
▼Facebookのユーザー様のみコメントしていただけます


フリーワード検索(Keyword search)

カテゴリ検索(Category search)

Licensed by JASRAC
JASRAC許諾番号
9011182001Y30005
9011182002Y37019
Licensed by JASRAC. Preview / Pre-listening
JASRAC許諾番号
S0803121859
Licensed by JASRAC
JASRAC許諾番号
9011182003Y45040
Licensed by NexTone
NexTone許諾番号
ID000002298
ID000002299
ID000002300